NEWS PHOTO ご入会について会社概要お問合せ
スペイン人講師
   
 

講師:星川しょうこ

【プロフィール】 日本女子体育大学 舞踊専攻卒業 後単身渡米し、 「ダンスニューアムステルダム」「Ballet Arts」にて、クラシックバレエ・モダンダンスを中心に、あらゆる舞踊を学ぶ。 東京・仙台にて、文化庁・芸術祭参加作品に多数出演。 音楽では、5歳より、ピアノ・パイプオルガンを学ぶ。 音楽と舞踊の関わりを追及した、舞台作品を創作公演し続けている。 2001年せんだい芸術祭「大賞」受賞。 2004年振付作品/「JUST FRIENDS」学生ダンス選手権全国大会・モダン・ジャズ・創作部門「全国第1位」受賞 2008年神奈川新聞社賞受賞 近年は、バレエ・舞踊・アートスポーツ・ピアノ分野でジュニアの育成指導にも携わり、 全国舞踊コンクール等、受賞暦を持つ生徒を多く輩出している。 社)現代舞踊協会正会員/カワイ音楽研究会会員

【オフシャルサイト】
http://www.geocities.jp/shoko_07jp/


 お得な!10枚綴りチケットもあります!※休講はトップページにて、ご確認お願いします。


●受講、お休み・受講日変更の場合は、 前日まで必ずご連絡をお願い致します。
●当日キャンセル(欠席)の場合は、 全額お支払いとなりますので注意下さい。
●バレエシューズがない場合は、靴下で十分です。服装も自由です。



「舞踊の基礎はバレエにある」フラメンコの腕や足のポジションはすべてバレエの中にあります。肩が上がらずスラリと伸びた腕は美しく、傾ける首の角度により見た目の美しさは見違えるように変わる事でしょう。特に足のポジションは重要でブエルタやサパテアードが格段に上達します。また、バレエで自分の身体を知り、重心を見つければもっと力を抜いて踊る事ができます。

「とにかくわかりやすい」先生の例をあげたアドバイスはわかりやすく、身体の中を感じる事ができ、すぐに踊りに活かせる内容が盛り沢山です。バレエは子供のころからやってないと・・・なんて諦める必要はありません。大人になってからでも十分変わることが可能です。音楽に合わせて舞踊の基礎を楽しく身につける事ができます。

■美しく、力強い踊りを身につけよう!! アートな感性を磨くバレエレッスンです。
表現力アップ他のバレエ教室では類を見ない『フラメンコを踊る為のバレエ』レッスンが受けられます。


フラメンコを踊る人が、クラシックバレエを習うのは逆効果???

「フラメンコの人は、クラシックでレッスンしてもダメ、フラメンコには裏のリズムがあるから、実際のリズムでレッスンしないと上達しない」 「踊りがバレエになってしまったり、重心も違います」 と真っ先に言われました。

踊りの基礎はバレエ、フラメンコに欠かせないのはわかっているけど・・・
・きれいすぎてフラメンコにならない・・・
・バレエ習ったけどフラメンコのリズムになると出来ない・・・
・今さら、クラシックバレエって・・・  
・魅了する踊り方のポイントだけ知りたい・・・  
・動きがぎこちない、踊りが下手なのはわかっているけどどうしたらいいかわからない・・・  など
バレエを始めるに???が多いですよね

今までと大きく違う点は、クラシックの音楽は使わず、 フラメンコのコンパス、音楽、でレッスンを行います。 だから、今の自分の踊りにすぐに活用できるクラス内容になってます。 早速、セビジャーナスのリズムとか考えてます。(←実はリズムの感じ方逆なんです!)

■みんな同じではない!自分の体の個性を生かした魅力を見つける!
  自分の体をコントロールする能力を身につけるレッスン

フラメンコに大切なのは腰、その調整方法や稼動域を広げ 軸を身に付け踊り手の体を作ります。
安定したところで、上体の動きを学び、上と下をつなげます。
骨格、筋肉の付き方は人それぞれです。同じようにまねしてもその人には苦痛かもしれません。
同じでなくてもいいのです!無理のない自然な・美しい、その人らしいポジションを学べます。

『クラスの流れ』1時間
@身体を温めるウォーミングアップ
Aバーレッスン(股関節の稼動を広げるため、軸)
Bストレッチ(骨盤調整方法、セルフマッサージ)
Cセンター
センターでは、フラメンコの動きを取り入れ美しく、力強い踊りを身につけます。


_______________________________________________________

■どうしてこのクラスが実現したのか
講師の星川先生は、2020年東京オリンピックの スケート、新体操、シンクロなどのバレエ指導を依頼されている方で、 子供の頃からバレエ、ピアノを習い、踊りと音楽を熟知。 バンドや、JAZZとのコラボでライブ公演を行ったり 音楽を魅せる踊りを大変熟知してる先生です。 フラメンコ舞踊も経験があり、どの筋肉を使っているのか、体のどこが大事なのか どういうレッスンをすればフラメンコの方たちは良くなるのか、すごくよく知っています。
現在は、指導を重視で活躍。 ぜひ共 当アカデミアで!!とを講師をお願いを致しました。 (JPカルロス)

_______________________________________________________



 

 
このページのトップへ

有限会社ジェイ・ピー・カルロス
〒106-0041 東京都港区麻布台2-3-3 Daiwa麻布台ビルB1 Tel:03-5575-5477 Fax:03-5575-5478
フラメンコアカデミア・ギター教室・リズム教室
■フラメンコ・クラス・スタジオの企画・経営■舞台・音楽などにおける企画・制作 ■音楽関連の各種教則DVD販売 ■スペイン人クルシージョ
Copyright (C) J.P.CARLOS Corporation. All Rights Reserved.